毛穴の奥まできれいになるかどうか

元々、地肌が黒い為、私はそんなに黒ずみが目立つことはありません。

しかし、やはり毛穴に詰まった黒ずんだ汚れはすごく気になります。

特に鼻周辺。

あとは頬にかけてのラインの毛穴に詰まった汚れがすっごくきになります。

気になり出すといじってしまい、肌に良くないとわかってても毛穴から黒ずんだ汚れを取り出そうとして、小さいピンセットなどで押し出して取ったりしてます。

それでも次々気になるのが毛穴の黒ずみだと思います。

そもそも毛穴に入る汚れとは、化粧は勿論ながら、空気中の塵などが肌に付着したものです。あとは汗や皮脂油など。

それが積もって毛穴に入り込み、黒くなって行くのです。

それを最初の段階から予防するとなると、まず不可能に近いのではないでしょうか。

化粧はしないとしても、空気中の件は防ぎ様がありませんし、汗や皮脂油も絶対出ないという人はいないでしょう。

そうなると毛穴の黒ずみは、毎日肌を洗い、肌を整えていかないと『黒くなる』ということからは逃れられないと思います。

まず、ぬるま湯かお湯で毛穴を広げます。

そして私は『泡洗顔』をします。

特に洗顔料に関してはこだわりはないので、きめ細かく洗える泡が出る洗顔料であれば私は大丈夫です。

あと、水では毛穴が余計に締まるので、それだけは絶対にしません。

美容やケアを気にしてる皆さんは大体そうなのではないでしょうか。

そうして一回肌をきれいにして、毛穴パックをします。

これで毛穴から黒い汚れの塊を取り除きます。

それでも汚れが取れない場合は、お湯で毛穴を広げ、爪でゴシゴシ押し上げる感じで汚れを取り除きます。

あと、『suisai』という洗顔料もオススメです。

これは、毛穴の黒ずみを取り除くものではなく、肌をきれいにしてくれます。

肌が黒い私でさえ、肌の色がワントーン明るくなったのが明白です。これを使うと気持ちもスッキリします。

ただ、チューブやボトル型ではなく、1キューブずつになったもので、粉状のものをお湯で溶かして使うものになります。

これは滅多に使いませんが、私はこれらを併用してきれいにしています。
ダブル洗顔不要