毛穴の黒ずみが目立つと、肌のバロメーターが起動

毛穴の黒ずみが目に見えてわかってしまったら、自分の肌はあまり良い状態ではないなというような、私の中での肌のバロメーターになっています。

あまりにも毛穴に黒ずみがたまってくると、ニキビのように吹き出物がぼつぼつたまってきて、それがなぜ毛穴の黒ずみが原因かわかるかというと、黒いものが浮き出てくるからなのです。

ですから、毛穴の黒ずみというのは、肌にとって全く持って良いものではない、肌トラブルを引き起こす原因なのだなと思っています。

そして、この毛穴の黒ずみ、なかなか取れないというイメージがあります。

肌の外から跡が残らないように毛穴の黒ずみをとるということは難しいですから、薬などに頼るしかないのでしょうが、なかなかそれを目的とした薬はないので、毛穴の黒ずみができると、面倒だなとか、肌が汚くなってきているのはわかるけど、それを対処する方法はあまりないなと、見て見ぬふりをしてしまう存在でもあるのが毛穴の黒ずみです。

クレンジングというのはただ単に化粧を落としたりするものだけではないというのが私の意見です。

私はクレンジングの際に絶対オイルを使うのですが、その理由は、メイクというのはオイルでできているので、オイルはオイルでなくした方がいいという勝手な思い込みです。

このクレンジングがある程度ちゃんとできていなければ、消し落としたメイクがどんどん肌の中に浸透してしまい、シミになってしまったり、黒住のように色素が沈着してしまったりすることが多々あります。

ですので、きちんとやるべきだなと思いますし、肌をきれいに保つためのバロメーターだとも思っているので、このクレンジングに関するオイルやフォームに関しては、肌にダメージがなく、「よく落ちる」タイプで、私が敏感肌なので、そういった肌に合ったものを選ぶようにしています。

肌に合ったクレンジング剤を選ぶことで、肌のきめも変わり、毛穴の黒ずみもきれいにとれて、綺麗な肌を保つことができると思います。
マナラ ホットクレンジング お試し