オイルクレンジングはあまり使わないようにしています。

クレンジングは、肌に合ったものを選びます。
オイルクレンジングも種類によっては、かゆみを生じる場合があるので、あまり冒険はしません。

30代後半位から、クレンジングをしっかりするようにしております。

その頃から無添加化粧品です。

「毛穴の黒ずみ」はクレンジングがしっかりされていないためだと思っていました。

クレンジングをちゃんやっても黒ずみは改善されませんでした。

私は、1階にお風呂があります。

2階の寝室にドレッサーがあります。

基礎化粧品、メイク道具はドレッサーの中にあるので、お風呂上りにすぐ2階にあがり化粧水をつければいいのですが、ついつい、食器を洗ってから…、テレビを見てから…等時間が経ってしまってることが多々。

せっかく潤っているお肌を乾燥させてしまい、その状態で化粧水をつけても乾燥したお肌はなかなか潤ってくれません。

そういう、簡単な事を怠ったあげくのお肌のトラブルだと思います。
それで、自分なりの改善で、化粧水を、ドレッサーとお風呂場の2カ所に置くことにしました。

お風呂上り、髪を拭き、体を拭き、服を着る前に化粧水をつけてます。
乳液は、ドレッサーでゆっくりつけてます。

日々忙しく生活しておりますので、エステなど行く時間もありませんが、簡単な基礎的な事をきちんとお手入れするだけでお肌はよみがえると思います。

私は、高校を卒業して短大に入学した時にお化粧デビューをしました。
楽しくて楽しくて、ファンデーション、口紅、アイシャドーと色々な色を買いそろえるのもとても楽しかったのを覚えています。

が、クレンジングをちゃんとしていたか…記憶にありません。
時間かけて化粧はしていたが、クレンジングはさっとお風呂に入りながら簡単に済ませていたと思います。

帰りが夜遅くなったときは、化粧を落とさず、そのまま朝まで寝てしまい、朝からクレンジングすることも多々ありました。

若いうちの、そんな無謀な行動が今のお肌に表れています。

30代は子育てに追われ、それこそ、お風呂でぬれた手でさっと拭って終わり。

考えるだけでおそろしいです。

ある日、自分の顔を鏡で見たときに、あらためてくすみ、たるみを後悔しました。

そこから、クレンジングはしっかりしてます。
化粧水、乳液で保湿もちゃんとしてます。

もっと早くに気づいてちゃんとしておくべきでした…
でも、まだ遅くはないと思って、ひきつづきお肌をいたわっていきたいと思います。エマルジョンリムーバー

毛穴の奥まできれいになるかどうか

元々、地肌が黒い為、私はそんなに黒ずみが目立つことはありません。

しかし、やはり毛穴に詰まった黒ずんだ汚れはすごく気になります。

特に鼻周辺。

あとは頬にかけてのラインの毛穴に詰まった汚れがすっごくきになります。

気になり出すといじってしまい、肌に良くないとわかってても毛穴から黒ずんだ汚れを取り出そうとして、小さいピンセットなどで押し出して取ったりしてます。

それでも次々気になるのが毛穴の黒ずみだと思います。

そもそも毛穴に入る汚れとは、化粧は勿論ながら、空気中の塵などが肌に付着したものです。あとは汗や皮脂油など。

それが積もって毛穴に入り込み、黒くなって行くのです。

それを最初の段階から予防するとなると、まず不可能に近いのではないでしょうか。

化粧はしないとしても、空気中の件は防ぎ様がありませんし、汗や皮脂油も絶対出ないという人はいないでしょう。

そうなると毛穴の黒ずみは、毎日肌を洗い、肌を整えていかないと『黒くなる』ということからは逃れられないと思います。

まず、ぬるま湯かお湯で毛穴を広げます。

そして私は『泡洗顔』をします。

特に洗顔料に関してはこだわりはないので、きめ細かく洗える泡が出る洗顔料であれば私は大丈夫です。

あと、水では毛穴が余計に締まるので、それだけは絶対にしません。

美容やケアを気にしてる皆さんは大体そうなのではないでしょうか。

そうして一回肌をきれいにして、毛穴パックをします。

これで毛穴から黒い汚れの塊を取り除きます。

それでも汚れが取れない場合は、お湯で毛穴を広げ、爪でゴシゴシ押し上げる感じで汚れを取り除きます。

あと、『suisai』という洗顔料もオススメです。

これは、毛穴の黒ずみを取り除くものではなく、肌をきれいにしてくれます。

肌が黒い私でさえ、肌の色がワントーン明るくなったのが明白です。これを使うと気持ちもスッキリします。

ただ、チューブやボトル型ではなく、1キューブずつになったもので、粉状のものをお湯で溶かして使うものになります。

これは滅多に使いませんが、私はこれらを併用してきれいにしています。
ダブル洗顔不要

毛穴の黒ずみが目立つと、肌のバロメーターが起動

毛穴の黒ずみが目に見えてわかってしまったら、自分の肌はあまり良い状態ではないなというような、私の中での肌のバロメーターになっています。

あまりにも毛穴に黒ずみがたまってくると、ニキビのように吹き出物がぼつぼつたまってきて、それがなぜ毛穴の黒ずみが原因かわかるかというと、黒いものが浮き出てくるからなのです。

ですから、毛穴の黒ずみというのは、肌にとって全く持って良いものではない、肌トラブルを引き起こす原因なのだなと思っています。

そして、この毛穴の黒ずみ、なかなか取れないというイメージがあります。

肌の外から跡が残らないように毛穴の黒ずみをとるということは難しいですから、薬などに頼るしかないのでしょうが、なかなかそれを目的とした薬はないので、毛穴の黒ずみができると、面倒だなとか、肌が汚くなってきているのはわかるけど、それを対処する方法はあまりないなと、見て見ぬふりをしてしまう存在でもあるのが毛穴の黒ずみです。

クレンジングというのはただ単に化粧を落としたりするものだけではないというのが私の意見です。

私はクレンジングの際に絶対オイルを使うのですが、その理由は、メイクというのはオイルでできているので、オイルはオイルでなくした方がいいという勝手な思い込みです。

このクレンジングがある程度ちゃんとできていなければ、消し落としたメイクがどんどん肌の中に浸透してしまい、シミになってしまったり、黒住のように色素が沈着してしまったりすることが多々あります。

ですので、きちんとやるべきだなと思いますし、肌をきれいに保つためのバロメーターだとも思っているので、このクレンジングに関するオイルやフォームに関しては、肌にダメージがなく、「よく落ちる」タイプで、私が敏感肌なので、そういった肌に合ったものを選ぶようにしています。

肌に合ったクレンジング剤を選ぶことで、肌のきめも変わり、毛穴の黒ずみもきれいにとれて、綺麗な肌を保つことができると思います。
マナラ ホットクレンジング お試し